APPEAL

top-image

image02

Clear(美容室)

羽曳野

マンション1Fの空き物件を美容室へ。アンティークなイメージで「木扉の門をつけたい」「アール窓にしたい」という要望を受けプロデュース。
無機質で人の気配が少なかった場所にオープンするケースだったので、大切に考えたのは「通りかかった人が一目で美容室だと分かる」こと。
大きなアール窓を設け、そこからセットミラーが見える設計にしました。店の前にはガーデンスペースと石畳路を設け、門と一体感のある店構えに。
開店後は来客も順調。上階マンションの空室も入居者で埋まりました。

> WORKS